答えは常に内にある

 


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

IMG_7008

 

 

 

 

 

 

昨日は早々に帰宅すると言っておいて、

結局最終の電車で帰宅

そして自宅に到着したのが午前1時・・・

 

少し今日の準備をして寝たのが

午前2時

 

そして本日起床5時

 

ね、眠い・・・

 

と、そうは言っても今日は面談2件&会食

 

ううう、仙豆って駅の売店で買えますかね?

 

はい、今日もがんばります!

 

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

昨日はあるコミュニケーションコンサルタントの方が主催するイベントに参加してきました。

この歳での参加は結構恥ずかしかったのですが、

やはり最年長でした(笑)

 

そこで気づいたのですが、

やはりプロは〝聞き上手〟ですね。

 

そして〝間〟も取り方が抜群に上手い

 

僕がMAS(経営管理コンサルティング)をしている時には、

当然相手は〝答え〟を求めることになります。

 

例えば

 

「今、借金で悩んでいます」

「社員のマネジメントがうまくいかない」

 

「うんうん・・・ではその場合はですね!」

 

そうやって最短距離で答えを検索しようとしています。

 

もちろん、相手は回答を聞きに自分に相談に来ているのですが、

もっと重要なことは、実は答えは自分でわかっている

それを含めて、「聞いてほしい」欲求が実はあるということ

 

昨日のコミュニケーションコンサルタントの方はその引き出し方が

川の流れのように自然になっていました。

 

そして最後の最後にしか自分の意見は言わない

それも一言だけ

余計なことは相手を混乱させるから

 

そして言われた一言をその人自身が考えて気づきを深める

ある参加者方は、生まれたときから背の低いことをコンプレックスにしていましたが、

それを うんうん聞いていた後で最後に

 

「でも、背の低いことを言い訳にしてますよね」

 

確かに、その方は何かのコンプレックスがあると自分自信言い訳にして逃げると言っていました。

それをその一言だけで的確に伝える

 

もちろん、言い方によっては相手を攻撃しているように見えますが、

しかし 相手から情報を導き出した上の判断です。

 

答えは常に自分にあり、

 

それを引き出すのが本質なのかなと強く思いました。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. Reply in 1 minute

  2. それに向けて鍛え上げたものは

  3. 奇貨居くべし

  4. 奢れるもの

  5. 呑み込めないのか?

  6. あと工程のことを

PAGE TOP