限られたコミュニケーション

皆さん、おはようございます!!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

添付の写真は、僕が毎日通勤で使っている尾張一宮駅の掲示板です。

今年の春ぐらいからこの掲示板を見るようになったのですが、

とても心温まる メッセージ で毎月楽しみにしています。

このブログも、こうやって多くの人の心に

少しの温かみを伝えることができれば、いいなと思っています。

尾張一宮駅の駅員の皆さん、いつもありがとうございます!!

では、今日のテーマは〝限られたコミュニケーション〟です。

いつの間にやらうちの子供達も中学3年生と小学6年生になりました。

男の子2人なので会話もめっきり減り

会っても挨拶程度のことが多いです・・・ふう

こちらから話さなければ、あまり会話をしなくなりました(涙)

と言っても、反抗期と言うほどでもなく

普通に趣味(ブラジリアン柔術や漫画)のことを話すこともたまにあります。

でも小さかった頃のことを思い出すと、やっぱり寂しいですね。

昨日は長男の模試が、自宅から少し離れたとこにあるので

会場まで車で送って行きましたが、

行きは面白いぐらい車内は沈黙でした(笑)

帰りは模試が終わったということもあり、

長男がリラックスしていたのもあったので、

中学校であった些細な出来事を話していました。

何気ない話なのですけれども

めったに2人で話すことがないので

物凄く集中しましたね(笑)

〝家族の話をちゃんと聞く〟

これ結構難しいんですよね(汗)

お客様やスタッフの会話は集中するようにしていますが

いざ家族となると、リラックスや甘えもあって

蔑ろにしてしまうことが多いです。

会話が減ったからこそ

一つ一つのコミュニケーションを大切にする

この後、高校生・大学生になれば

もっと会話は減るかもしれないです・・・

だからこそ一つ一つのコミュニケーションを大切にする

限られた時間だからこそ、有難みがわかる出来事でした。

ちなみに子供たちとのコミュニケーションで良いな思ったのは

子供たちと同じ漫画を読むことです(笑)

今は「鬼滅の刃」と「転生したらスライムになった件」がおススメです(笑)

それでは今日も素晴らしい一日をお過ごしください(^^

皆様に幸せな、良いことがありますように!

関連記事

  1. 消費税申告の前に・・・

  2. 〝税〟をみる視点

  3. 大丈夫を言える

  4. 一度ついた浪費癖は治らない?

  5. 正論は相手を理解してから

  6. 未来の自分への伝言

PAGE TOP