痛みがあるからこそ、本気になれる


皆さん 今日もお疲れ様でした!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

iroha会議1

 

 

 

 

桜も咲いて

東海地方は今日が入学式と言うとこが多いと思います。

ランドセルを背負って歩いている新一年生を見ていると

幸せな気分になれますよね

ちなみに僕は長男、次男共に入学式には行っていないので

子供たちに入学式の話をされると肩身が狭くなります(笑)

ただ上の長男ももう6年生です。

早いもんですねぇ~

「光陰矢の如し」

桜を見るとその時その時の幸せを大切にしなければならないと

強く思いました。

 

それでは今日の気づきです。

↓↓↓

学びには〝痛み〟が必要だ

痛みとは

お金を払うこと

失敗すること

そして諫言などがある

 

しかし結局は〝負の感情〟に紐づいているかどうか

成長期に骨がきしむように

成長するためには〝痛み〟が伴う

 

だから〝負の感情〟を学びに変えたとき

一歩先に新しい自分がいる

 

以上、今日の気づきでした、

それでは明日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶ 『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶ 『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. 目標設定

  2. 悪夢の領収書整理

  3. 実るほど頭が下がる稲穂かな

  4. 実際の貨幣量は10%

  5. 変化の始めは朝食から

  6. 両親への手紙

PAGE TOP