最悪を想定して


皆さん おはようございます!

一宮で税理士をしている岡田糧です。

iroha会議1

 

 

 

 

 

 

今日は他の事務所の先生方との戦略会議です。

 

もう他の先生とは3周遅れの状態ですが、

いつか必ず追いつきたいので、

頑張ってまいります。

 

でも、同じビジョンを共有できる仲間がいるから

苦しい時も頑張れますね。

 

本当にビジョンと同じくらい〝仲間〟って大切です。

 

それでは今日の気づきです。

 

↓ ↓ ↓

 

フィンテックの時代が来ている。

 

会計事務所は現状のままでもしばらく飯は食えて行くだろう。

 

しかし10年後の保証は無い。

 

危機感を持って対応する事務所

そして楽観的に対応する事務所

 

後者の方がノウハウの蓄積量は大幅に異なる。

 

もし、完全にフィンテックになった場合に

後者は生存できない。

 

最悪を想定して、最善を尽くすのは

どの企業も同じである。

 

以上、今日の気づきでした。

それでは明日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

関連記事

  1. ヘルプボタン

  2. 理念とビジョンとその先の行動

  3. 採用もマーケティング

  4. 本当に欲しいの物は何?

  5. 黒子に撤する

  6. 挑戦できた自分

PAGE TOP