自分が見ている世界は・・・


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

IMG_7013

 

 

 

 

 

 

東京出張2日です。

各関係各位の皆様、ご迷惑をお掛けしておりますが、

週明けには戻りますので、今しばらくお待ちください。

 

多分「精神と時の部屋」の悟空のように、

変化して皆様の前に再びお目にかかれると思っております。

 

ちなみに昨日は

東京駅(スタート)

京橋(自社のブランディング面談)

品川(会計事務所見学)

白金台(投資家の方と面談)

新橋(会食)

葛西(宿泊)

 

いや~ 歩き疲れて会食の最中に膝が壊れました(笑)

でもかなり盛りだくさんで、とても有意義でした。

特に投資家の方との面談は、

ビジネスモデルの構築の仕方や、

マーケティングのコツなど

自分の常識をはるかに超える世界を見聞きできたので、

非常に刺激になりました。

 

そして今日から3日は研修ですので、

みっちり自分を仕込んでいきたいと思います。

 

さて、今日の気づきです。

↓↓↓

基本的に僕は投資の素人です。

そんな僕でも、投資の世界では

「三分法」なるものが存在することは知っております

1 不動産
2 債権
3 株式

リスクを考えると、ひとつに集中することは危険なので

リスクヘッジの観点から分けていくという考え方ですね

 

ちなみにこれ自体には賛否はありますが、

投資 = 投下した資本を回収する

つまりは、100万円支払って、200万円回収するという行為です。

 

例えば、100万円の不動産(土地)を購入して、

年間10万円の地代をもらうのも投資

数年後に150万円で売却するのも投資

 

同じように、100万円を元手に、事業を始めて

200万円の利益を作り出すことも投資です。

 

ちなみに、給与も自分という資本を元手にお金を回収しているという点では

〝投資〟になります。

 

こうやって考えると僕も含めて投資が極端に偏っていることが

わかります。

 

僕は99%、事業でしか稼いでいません。

だからこそ、投資先と回収金額を考えなければならない気がします。

 

もちろん、皆が株式投資や不動産投資をするように助長しているのではなく、

固定観念に囚われていないのか?ということです。

 

昨日お会いした投資家の方は、

リスク(どれが無くなっても良いように)

リターン(一番効率のいいものに集中できるように)

の両面からいくつもの財布をお持ちでした。

 

投資 = 儲けようとする嫌らしい行為

ではなく、自分を守る大切な活動であることを

改めて自分自身に理解させる必要があると思いました。

 

自分が思っている〝世界〟は、

もっと大きな世界からは〝異界〟かもしれないし

数年後から見てもにも〝異界〟なのかもしれませんよ

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 未来の自分への伝言

  2. 感情を出したいの? 目的を達したいの?

  3. 捨てるのはな~ どうしようかな~

  4. あと工程のことを

  5. その時間、本当に短縮すべきですか?

  6. 遠い記憶

PAGE TOP