学ぶべき相手

皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

皆さんには全く関係のない話しですが、

僕の人生にとっては衝撃的な出来事がありました。

 

先日体調が悪かったので、

近くの内科に行ったときに

女医の先生の机の右端に

「空条承太郎」らしき人形が!!

 

まさかと思い、恐る恐る聞いてみると

 

「マジっすか! 岡田さんも JOJOっすか!」

 

といきなりのストレートパンチが!

そこからは病気のことはどこえやら

他に患者さんがいなかったこともあり

10分以上話し込んでいました。

 

私はいかにジョセフジョースターが素晴らしいか

彼女は いかに空条承太郎がカッコいいか

 

周りにいる看護師の方からすると

迷惑極まりない会話をしておりました。

 

と、言うことで

ただ誰かに聞いてほしいだけの話でした(汗)

 

さて、気を取り直して今日のテーマです

↓↓↓

 

最近、20代のコミュニティに所属していている

 

あるソフト会社の企画だが

僕以外は大半が26,27才

中には大学生もいる

 

そんな中、僕の立ち位置は、

 

「優しいおじちゃん」

 

敬語を使うものもいれば、使わないものもいる

 

それをとやかく言うつもりも無いし

偉そうにするつもりも一切ない

 

彼らとともに学ぶ

そう決めた時から、彼らをみる視点が大幅に変わった

 

自分よりも何倍もエネルギーがある

行動力がある

分析力がある

 

社会人経験や人生経験では僕の方が・・

そんなことは通用しない

 

でも、それがかえって心地良い関係になっている

偉ぶらないおじさん

 

彼からからすれば、接しやすい大人なんだろうか

でも、彼らからのアドバイスには

心がこもっている

 

学ぶ相手は常に、

自分よりも大人で実績があり、名誉もある

それは大きな間違いだと思う

 

視点を変えれば、学ぶべきものは無限にある

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!
(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 気づきを経て

  2. 子は親の鏡

  3. 社会主義のような経営

  4. 大器晩成

  5. Reply in 1 minute

  6. 経営はまず〝捨てる〟ことから始めなさい

PAGE TOP