過去・現在・未来


一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日はある製材業のお客様を訪問したのですが

そこで〝木〟についていろいろ教えてもらいました。

 

そこで一番面白かったのが

〝板〟という文字

 

〝木〟がと〝反る〟を書いて板

木は水分が抜けると反ってしまうからだそうです。

 

つまりは、板にした状態では

水分が抜けるのが早いためおこる現象だそうです。

 

漢字一つに大きな意味があるな~と思って

ウンチクを書いてみました(笑)

IMG_7663

 

 

 

 

 

 

さて、今日のテーマです。

↓↓↓

当たり前ですが、

僕らの時間は

過去・現在・未来 とあります。

 

では、どの時間が一番大切なんでしょう?

 

そうですね、〝現在〟です。

 

言われずともわかりますよね!

でも、その〝現在〟にどれだけ集中しているでしょう。

 

その裏側で、〝過去〟にどれだけ執着しているでしょう。

 

未来を切り開ける人に限って言えば

過去にはまったく執着しません

もちろん、自分を省みることはします。

 

やった行動、考え方など

その一方で、今という時間を大切にします

 

目の前の人

話している会話

やっている仕事

どれだけその〝時間〟に集中するのか?

 

出来ているようで、実は難しい

どことなく〝現在〟を単なる通り過ぎていく時間としか思っていませんか?

 

過去に囚われ過ぎて

現在を生き抜けない

実は〝断捨離〟ができないのも同じだと言われています。

 

捨てられないものがあるのは

過去に執着しているから

 

もちろん、過去を本当に消化するためには

セミナーに行ったりと

ある程度のトレーニングが必要ですが、

実は、目の前の〝もの〟や〝人間関係〟を断ち切ることが

一番効果的らしいですよ!

 

ただ、大切な人やものは捨ててはいけませんが(笑)

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 備えあれば憂いなし

  2. 次のために

  3. 〝1〟を2にそれが成長

  4. 子どもたちと!

  5. 希望を持ち続けること

  6. 「災い転じて福となす」は結果がすべて

PAGE TOP