もっと〇〇してほしいのは相手も同じ


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日は夜に愛知県弁護士会一宮支部で

相続税の研修をさせていただきました。

 

20数名の参加者の皆さん、お疲れ様でした!

 

日中の業務が終り、

疲れが溜まっているのにも関わらず

真剣に聞いていただいて本当にありがとうございました。

 

内容的にはお聞き苦しい点や不明な点もあったと思いますが

お許しください。

 

ただ、こうやって貴重な体験ができたことも感謝です。

 

自分としての反省点は、

相変わらず自分の言いたいことだけで

参加者の皆さんが聞きたい点とのズレがあるなと感じました。

 

もっと準備段階で、そこを詰めておけば良かったと思っております。

 

しかしまた、お呼びいただけるのであれば、

完成度を高めて頑張ります!

 

熊澤先生! 本当にありがとうございました。

 

 

さて、今日のテーマは「もっと〇〇してほしいのは相手も同じ」です。

 

昨日の夜に弁護士会の研修講師を終えて

事務所に帰ったのですが

その時に事務所で残っているスタッフに向かって

「いや~僕、がんばったよ! ほめて!!ほめて!!」

とちょっとだけ心の中で思ってしまいました(恥)

 

「岡田さんすごいですね! さすがですね」

 

なんて言葉が欲しい! 欲しがり屋さんです(笑)

 

というのは冗談ですが、

自分は認めてほしいばかり

でも結局はそれって〝自己満足〟でしかない・・・

 

大切なのは参加者の方々が勉強になったかどうか

 

それを自己評価にすり替えている。

 

 

そして、ここでもうひとつ思ったのが


僕は自分が欲しいばかりで、相手に喜ぶことをしているのだろうか?」

ということ

 

自分がやってほしいこと・・・

 

それは

 

〝認める〟

 

〝誉める〟

 

〝励ます〟

 

全部人に対して出来ていません。

 

しかも仮にやっていてもそれは上辺だけ

 

ただ単純に褒めるのではなく

相手が1番どこが褒めて欲しいのかを理解しているか?

一番認められたい部分はどこか?

なぜ励まされたいのか?

その背景や理由ももちゃんと理解する

 

そうしなければ単なる形だけになって何の意味も無くなる

 

〝与える人間〟になる

 

その本質を見誤ってはいけないと痛感した出来事でした。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年2月7日 ブレイクポイントを創造しよう

■「もっと〇〇してほしいのは相手も同じ」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. その飢餓感を武器になる

  2. 隣の芝生は本当に青いのか?

  3. 経営はまず〝捨てる〟ことから始めなさい

  4. 達成感と成長感

  5. ロードランナー

  6. 絞る

PAGE TOP