喜怒哀楽から学ぶ


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

この時期は年に一回だけ会うお客様も少なくありません。

 

そんな方々の近況を聞くと

結構驚かされる部分もあります。

 

昨日お会いした方のお子さんは

僕の次男と同じ年です。

 

誕生日も1週間くらいしか違わないのに

今は結構お洒落に気を使っているらしいです。

 

それを聞いた時に

ほぼ丸坊主の次男を想像して

「将来彼女ができるかどうか不安だな」

と正直思ってしまいました。

 

まあ、まだ小学3年生なので早いのでは?

と言われるかもしれませんが、

超絶モテなかった僕としては不安たっぷりです(笑)

 

 

あの悪夢のバレンタインデーから32年・・・

子どもたちには別の道を歩んでほしいと思いながら

「蛙の子は蛙」なのでは?

そう思ってしまうバレンタイン1週間前でした。

 

さて、今日のテーマは「喜怒哀楽から学ぶ」です。

 

このブログを三年近く書いていて

思ったのですが、

感情の起伏が激しい時には自分を省みることは難しいと思います。

 

怒っていたり

落ち込んでいたり

めったにないけれども、喜んでいたり

 

どちらかというと、冷静な状態に戻ったうえで

自分自身を客観視することで

〝気づき〟を得ることができるのだと思います。

 

しかし、では感情は〝気づき〟の邪魔をしているのか?

 

それはNOです。

 

喜怒哀楽があるからこそ

そこから学ぶことがある

 

もちろん、マイナス要因を出してしまっているのは

反省点ですが、

大切なのは〝何を学ぶか〟です。

 

激しく怒りに駆られた後に自分を振り返る

大きく落ち込んだ後に心の状況を読み取る

 

水面は波が立って初めて

性質がわかるのです。

 

一日一日を大切にして自分自身から学びたいと思います。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年2月8日 ブレイクポイントを創造しよう

■「喜怒哀楽から学ぶ」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 嫉妬心

  2. インプットとアウトプット、そしてアウトプットの仕方

  3. 気づかない仕事

  4. お父さんだって・・・

  5. 自分には仕事以外に何があるのか?

  6. 書類整理と事業の発展

PAGE TOP