繁栄は偶然ではなく、努力の賜物

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。


マクドナルドの新メニュー その名も〝ごはんチキンタツタ 油淋鶏チーズ〟!!

名前長っ(笑)

 

でも、 美味しそうですね!!

めっちゃ食べたいです。

https://www.mcdonalds.co.jp/products/6130/

 

しかし、最近おなか周りが気になるので、我慢です!!

 

全然余談ですが、 20代のころ税理試験を受けているときに貧乏でお金が無かったので、

毎日 マクドナルドの〝照り焼きバーガー(199円税込み)〟をおかずにおにぎりを食べていました。

 

そう、炭水化物×炭水化物の夢のヒュージョン!

照り焼きバーガー489kcal + おにぎり340kcal = 合計なんと829kcal

 

そりゃ太りますよ・・・

たぶん試験中だけで10㎏は太りましたね(笑)

ちなみに、長男も大学受験で同じように10㎏太っておりました・・・

 

歴史は繰り返すものですね(汗)


さてさて、今日のテーマは「繁栄は偶然ではなく、努力の賜物」です。

今年の4月から相続登記が義務化されたのをご存知でしょうか?

ちなみに相続登記を怠った場合、10万円以下の過料が科される可能性がありますのでご注意を!

 

それだけでなく、不動産の売却や担保設定ができなくなりますし、

時間が経過するほど相続関係は複雑化していきます。

 

先日、お客様の不動産売却に関して登記簿謄本を確認したところ、

その不動産がお客様のおじいさん名義であることが判明しました。

 

おじいさんはすでに数十年前に亡くなっており、

お父さんも数年前に亡くなっているため、

相続人を遡って探し出すのにかなりの時間と費用がかかりました。

 

幸いにも、相続人である親族の皆さんが遺産分割の書類に快く押印してくださったため

問題は解決しましたが、一人でも異議を唱える者がいれば、

今回の取引は中断していた可能性があります。

 

このような状況からも、相続登記が義務化されたのは適切な措置だと考えます。

 

話は変わりますが、世田谷区では空き家問題が非常に大きな課題となっています。

 

田舎の人々から見れば疑問に思うかもしれませんが、

区役所の担当者が登記簿と戸籍を遡りながら現在の所有者を突き止めています。

 

これには行政の手間がかかり、結果的に私たちの税金が投入されてしまうのです。

早めに登記を済ませることは、このような行政コストを抑える上で非常に重要です。

 

広い視点で見れば、社会問題として多くのコストがかかっているため、

我々の意識がそれを抑制する鍵となるのではないでしょうか?

 

そして、子供や孫のために、問題は〝今〟解決すべきですよ!

 

「家族の調和を乱すものは何も持たない方がましである。」 ベンジャミン・フランクリン

 


May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 人のお金は・・・

  2. 逃げ道を作らないこと

  3. お・も・て・な・し

  4. 本当に欲しいもの

  5. 人間関係が無いがゆえに

  6. 八百万の神様

PAGE TOP