お・も・て・な・し


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

昨日は長野県に出張でした。

IMG_8402

 

 

 

 

 

 

 

岐阜からは約3時間半です。
隣の件ですが、かなり山をいくつも超えていくので

けっこう時間もかかりますし、

高速道路がアップダウンやカーブが多いのも

大変です。

 

そしてその後あんな恐怖体験をするとは誰が想像できたでしょう・・・

 

朝の10時から研修仲間の会社を訪問して

その後、諏訪湖付近を案内してもらい

若干の観光と会食をして帰ろうとした

時間が21時過ぎ

 

まあ、この時間なら道路も空いているだろうと思い

食事会のお店を出た瞬間

空から小さな〝白い物体〟が飛来・・・

 

まさかと思い手に取ると、なんと霰(あられ)でした!!!

 

なんてっこったい!

 

足早に車に乗り込み、

帰路に着きましたが

途中で霰(あられ)がなんと雪に!?

 

おいおいおいおい 今4月だぞ!

 

先週愛知は25℃の夏だぞ

 

冬用のタイヤじゃないぞ(涙)

 

そう独り言を呟きながら、

恐怖と戦うこと30分

ようやく雪自体は収まりましたが、

高速道路の電光表示板に「道路凍結注意」の文字が!!

 

結局そこから1時間あまり

深夜の中央道でYouTubeで「すべらない話」を聞きながら

道路が〝すべらない〟恐怖と戦うという

オチの話しでした・・・

 

おわり

 

 

さて、若干寒い話だったので

 

今日は暖かい春のようなテーマです。

〝おもてなし〟

 

やはり遠くから来客がある場合に若干頭を悩ませるのが

食事ではないでしょうか?

(僕だけ?)

 

訪問する側からすると

正直〝何でもいい〟と思います。

 

ただこの〝何でもいい〟が結構厄介ですね。

 

よくあるのが地元料理

これに関しては結構好き嫌い強いです。

 

名古屋の場合はやはり〝みそ〟を主体に考えるので

関東の方などは

あの甘辛い味は結構苦手と言われることもあります。

(僕らからすれば〝神〟の食べ物ですが)

 

じゃあ、何でもいいなら

ファミレスでも良いのか?

 

これはこれで何かが違う・・・

 

で、結局何が一番かと言えば

招く側が

ある程度絞れば良いと思います。

 

「この近くには、郷土料理のAという店とBという定食屋、

そしてCという地元ので有名な中華の意お店がありまよ」

 

もしくは

 

「何か苦手なものはありますか?」

 

と聞いてあげる

 

相手の負荷を減らす、

気持ちを思いやることが一番重要ではないでしょうか?

 

昨日は2件地元の店を回って

それを研修仲間から教えていただきました。

T君 ありがとうございました。

 

勉強になります。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年4月8日 ブレイクポイントを創造しよう

■「 お・も・て・な・し」
㈱クラウドナイン・コンサルティング(C9C CO.,LTD)
岡田糧税理士事務所(tax accountant office)
代表取締役/税理士 岡田糧

HP:http://cloud-9.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 常識ってなあに?

  2. 柔軟性

  3. あとどれくらい?

  4. 〝形〟にとらわれない

  5. 逃げ道を作らないこと

  6. 数字を考える

PAGE TOP