無駄な力、入っていませんか?

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

 

一昨日骨折してから毎日牛乳と小魚を食べるようにしました。

小学生か!?と思いますが、

やはりこの時期1日でも早く合わせるようカルシウムを潤沢にとってまいりたいと思います。

 

ただ、いろいろ調べると〝骨〟といえばカルシウムというイメージがありますが、

カルシウムの吸収をサポートするビタミンD、

骨の形成に必要な栄養素であるビタミンK、

傷ついた骨や組織の修復に必要なアミノ酸を供給するタンパク質なども必要みたいです。

 

何か骨折に良い方法があれば、どなたか教えてください。

 

絶賛受付中です!!

 

 

さてさて、今日のテーマは「 無駄な力、入っていませんか? 」についてです。

またまた骨折の話ですが、

やはり人間制限があると、いろいろ知恵を絞るようになりますね。

 

今回指を怪我して、小さな袋とかを開けようとしたときに

無理に力を入れると指先(折れた箇所)に激痛が走ります。

 

ただ、切れ目をちゃんと見たり、角度を気にして

あまり力も入れずに開けようとすると袋は開きます。

 

つまりはいろいろ無駄な力が入ってたということですね。

 

これって特に焦っていると結構いろんなところに出てくるものだと思います。

 

もちろんこれが全てではないと思いますけれども、

昔ブラジリアン柔術をやっていた時に

指導者の方に言われたのが

「岡田さんはちょっと力入りすぎだね。もう少しリラックスしながら攻撃したほうがいいよ」

「まさに北斗の拳の〝トキ〟のような感じかな(笑)」

 

何事も無意識のうちに力が入って無駄なエネルギーを消費していた証拠ですね。

 

全ての仕事に無駄な動きがあると思うと、

それらを見つけて一つ一つ改善していけば

もう少し、業務全体を効率化できる気がします。

 

ちょうど今回は確定申告の繁忙期です。

生産性を見直すいいタイミングです

自社の常識は、他社の非常識ですので、

全てに疑問を持って仕事をしていきたいと思います。

 

 

 


May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 聞くこと自体が大切

  2. 誰のためのコーチング?

  3. 当たり前

  4. 胆力の身につけ方

  5. まずは〝決める〟こと!

  6. 〝BASEBALL KID’S ROCK〟のよう…

PAGE TOP