経費を下げるポイントは!


皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

iroha会議1

 

 

 

 

 

昨日は親知らずで抜いた歯の跡が痛かったので

地元の行きつけの歯医者に行ってきました。

 

会社の近くの新しい歯医者でもよかったのですが、

やはり関係性や、イチから説明するのが面倒なので

結局地元の歯医者にしました。

 

これは税理士も同じだと思います。

 

「チェンジングコストは小さくないから

不満があっても税理士を変えない」

 

そこに甘えるのではなく

ちゃんと顧客満足のために仕事に向き合わなければならないと

強く思いました。

 

まだまだ道半ばですが。

 

それでは今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

会社の備品を購入した.

通常なら100,000円

 

しかしスタッフが見つけたものは50,000円

機能はほとんど変わらない

 

経費削減は難しいと言う経営者は少なくない

 

しかし経営者や担当者の視点だけではなく

社外など様々な人の視点を渡取り入れると

実は経費は下がる可能性が高い

 

購入先、購入方法、そして対象物

様々な人の視点を入れてみる

 

「これ以上この経費は下がらない」

 

と言う固定観念は捨ててみると

損益計算書の構成が大幅に変わる可能性がある

 

それが利益を捻出するという本当の意味だと思う

 

以上、今日の気づきでした、

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud today!)

 


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

 

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』
▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール

関連記事

  1. キラキラした世界

  2. 尊敬される前に・・・

  3. 鏡の法則の使い方

  4. 担当以外の仕事

  5. 誰のためのコーチング?

  6. 開業時ほど数字に慣れましょう

PAGE TOP