ひと手間挟むと

皆さん おはようございます!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

iroha会議1

 

 

 

 

 

温かくなってきていますが、

まだまだ花粉症は収まらないですね。

 

今日も引き続き税務調査です.

お客様のために貢献することはもちろんですが、

普段は接点のない税務署の方の考え方も学べるいい機会なので

頑張ってまいります。

 

それでは今日の気づきです。

 

↓↓↓

 

お金の使い方とはある意味性格と同じ

 

浪費癖のある人

節約型の人

 

では浪費癖のある人は治らないのか?

そんなことはない。

 

当たり前だが本人にやる気があるかどうかが一番

まずは〝見える化〟をすること

 

家計簿などはツールとしては必須である

何をどのように使っているのか?を知ること

そして次に重要なのが「使えるお金を制限する」こと

 

クレジットカードではなく現金

現金も財布にはなるべく最小限を入れておく。

 

そうすると必要な時は銀行に行かなければならなくなる

要は、お金を使うときに〝面倒臭い〟というひと手間を挟んでおくことが大切

 

「ある分は、あるだけ使う」

 

なら〝無い〟状態を無理やり作ることが

浪費癖を躾けるために必要な仕組みである。

 

本当のお金が〝無い〟状況になってからでは

 

時すでに遅しである

 

以上、今日の気づきでした、

 

それでは明日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)

 


 

以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』
『発行者 岡田 糧 プロフィール

関連記事

  1. 感謝の押し売り

  2. 自分を消す

  3. それは偶然じゃない

  4. 環境変化

  5. 今日も絶好調!!と言ってみよう

  6. 凹凸と同じ

PAGE TOP