尊敬される前に・・・


皆さん こんにちは!

一宮で税理士をしている、岡田糧です。

 

昨日は地元の町民運動会でした!

 

各町内対抗戦で、

僕は年齢別の縄跳びリレーで参加しましたが、

あまりに真剣に走り過ぎたため

気持ち悪くなりすぎて、

その後、夕方まで寝込んでおりました(笑)

 

運動不足ですね・・・

 

しかし家族やご近所の目って

結構怖いです・・・

いい加減に走ると

村八分になる気がして、

恐怖との戦いでした!(笑)

 

お陰様で、予選を10年ぶりに通過しまして

結果としましては

結構ご近所の方々との絆が深まった気がします。

 

さて、今日のテーマです。

↓↓↓

僕の夢は子供たちの目標となることです。

 

将来、子供たちが大人になって

父親を超えたいと思ってもらえること

まあ、簡単では無いでしょう。

 

自分自身相当の努力が必要となります.

僕自身が父親を超えるために努力してきました。

 

それ自体もまだまだだと思います。

 

しかしふと考えてみると、

僕自身 父親から否定された記憶がありません。

(もちろん自慢とかでは決してありません)

 

勉強も運動もできないのに

一言も、何かを押し付けられたり

高校受験や大学受験に失敗した時や

働きもせず、税理士試験を受けていた時も

一度たりとも、人生を否定されたことはありません。

 

何が普通かはわかりませんが、

だからこそ、その後自分で考えて

努力できたのかもしれません。

 

そして結果として見守ってくれていた

父親を超えたいと自然に思うようになってきたと思います。

 

では、自分は子供たちに対してどうしているか?

 

できないところばかりに目が行っている気がします。

 

〝義務〟ばかり押し付けている。

相手を認める

子どもであってもそれは大事ではないでようか?。

 

それがあって始めて尊敬してもらえる気がします。

 

まだまだ道半ばですが、

日々自分を省みて進みたいですね。

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

『ブレイクポイントを創造しよう!』

『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 自己否定の種類

  2. ちょっとだけ光る

  3. 備えあれば憂いなし

  4. 親の心子知らず・・・でもね

  5. 美味しい物ではなく体に良い物を

  6. 信頼がないと刺さらない

PAGE TOP