FinTech

みなさん、!今日も一日お疲れさまでした。

一宮の税理士 岡田糧です!!

今日は公益法人会計についてあるTKCに所属する先生に

ご指導いただきました。

同じ会計でも、こうも違うのかと!!

まさに右ハンドルの車から左ハンドルの車に乗り換えたような感覚です(笑)

その先生から教えていただいたのですが、

フィンテックが急速に技術が高くなっているらしいです。

今は、クレジットカードデータと

通帳データを会計データに自動的に変換することができますが

あと数年(たぶんここ1、2年)で

領収書(手書きも含む)からも会計データに変換できるみたいです。

もちろん、初期設定(科目)はいると思いますし

100%変換はできないと思います。

(特に手書きの場合)

この業界では、マネーフォワードさんと、フリーさんが

しのぎを削っていますが、

僕は、今のところマネーフォワードさんにお世話になっております。

そんなことはどうでも良いですが、

今後は税理士業界から〝入力業務〟が消えるらしいです。

現実的には100%は無いと思いますが、

前述の二社がやっていることは社会的意義が大きいので

今後も急速に拡大していくと思います。

そうなると税理士業務のサービスが無くなることになります。

もともと、パソコンが普及した時も同じ事が

言われていましたが、

今回は、〝自動化〟と言う点では、大きく異なると思います。

しかしこの急激な変化が我々税理士業界を大きく変革してくれる気がします。

正直税理士業界は70年近く変わらないビジネスモデルでした。

これは異常です。

参入障壁も高く、競合は同じ税理士・公認会計士だけ。

極めて守られている業界です。

今回のフィンテックが会計業界の黒船になることは間違いありません。

しかし今回のことで市場原理が働き、結果として新しいサービスが生み出され、

古いものは淘汰されていくのです。

僕がやっているMAS(経営管理コンサルティング)も典型的な例です。

同じように資金コンサルタントや、経理全体の機能を請け負う事務所も現れてきました。

面白くなってきたのは間違いありません。

できれば一部が生き残るのではなく

会計業界全体が大きく成長することができれば嬉しいですね。

 

〝生き残るのは変化に対応できたもの〟

 

有名なダーウィンの言葉です。

この変化に対応して新しい会計業界になれば、

間違いなく中小企業の大きな力になっていきますし、

それがこの国の発展に繋がると思います。

全国の先生方、会計事務所の職員の方

日本の大きな未来のために頑張りましょう!

 

それでは明日も絶好調で生きましょう!

(Let’s be on cloud tomorrow !)
以前のブログ 楽天BLOG 『ブレイクポイントを創造しよう!』

http://plaza.rakuten.co.jp/okadaryoutao/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
■ 発行者 プロフィール ■
岡田 糧

株式会社クラウドナイン・コンサルティング/代表取締役
岡田糧税理士事務所/代表税理士
2001年 税理試験合格
2003年 税理士登録
2009年 顧問先600件超の税理士法人代表就任
2012年 中小企業を本格的に支援するために独立開業
2015年 第1回経営支援倶楽部全国大会 営業部門・指導部門優秀賞
株式会社クラウドナイン・コンサルティング設立
2016年 第3回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
第4回経営支援倶楽部全国大会 指導部門 最優秀賞(MVP)
〒491-0858
愛知県一宮市栄4丁目7-17 フ゛ルックスキューフ゛2号
TEL:0586-85-8327
e-mail :okada-tao@vesta.ocn.ne.jp
HP:http://cloud-9.biz/

【人と組織の成長を加速させる】ブログ毎日更新中!
http://cloud-9.biz/blog/
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

関連記事

  1. 俺 ええこと言っとるやん

  2. 勘違いってあるよね?

  3. 目標に対する必要性

  4. ちょとした勇気

  5. そんなこと誰が決めたんだ?

  6. その覚悟はあるのか?

PAGE TOP