The Analects and the Abacus

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

こんな忙しい時期に税理士会の先輩から下記のメール来ました

↓↓↓

極秘指令

エージェント諸君、

本国(税理士会)から極秘指令が下された!!

我々は、ホワイトデーという極秘ミッションに挑むことになったが、
ターゲット(女性スタッフ)の好みがわからない

ただ、チョコをくれた人物への感謝の気持ちを伝えることが最重要課題となる。

しかし、予算3000円という壁。この壁を突破するため、諸君に極秘任務を命じる。

任務内容

以下のサイト等を参考に、ターゲットの好みに合いそうなスイーツを調査せよ。

注意事項

調査は極秘裏に行うこと。敵(他の税理士)に知られてはならない。
予算は3000円以内に抑えること
スイーツはターゲット(女性スタッフ)の好みに合致すること。

報酬

ミッション成功の暁には、我々から諸君に感謝の気持ちを伝える。

秘密厳守

この指令は極秘です。他人に漏らさないよう、注意してくれ。

諸君の健闘を祈る


だそうです、忙しいのに・・・(ノД`)・゜・。

 

 

さてさて、今日のテーマは「 The Analects and the Abacus 」です。

来年大学生なる長男からお金の勉強がしたい言われました。

と言っても、僕から常々大学に入ったら勉強しなさいと言っていたからですが。

一応20年以上税理士として現場でお金の流れを見ていますので、
まぁ普通の人はちょっとだけその辺詳しいと思います。

じゃあお金の勉強って何から始めればいいんでしょう?

投資? マーケティング? 金融節約術?

いろいろありますよね。

絶対的な正解はないと思います。

例えば知り合いの経営者は子供に100万円を贈与して

4年間で200万円にしなさいと宿題を出しています。

株式投資の場合は年利25%というかなり高めの運用になるので厳しいと思いますが

ビジネスだとどうでしょうか?

10万円で購入したものを15万円で売却する

これだと40回の繰り返す必要がありますが、

50万円のものを70万円で売却できれば10回ですみます。

まあ、金額が大きくなればなるほどリスクも高くなるので、
おススメはしませんが、挑戦する価値はありますね。

すこし話がそれましたが、身銭を切って実践で学んでいくのは一番早いと思います。

あとは勉強で言えば、会計(簿記)は必須ですね。

3級あたりを学んでおけば、投資をする際の有価証券報告書の表面位は読めるようになります。

あとは、社会構造を知る上でもファイナンシャルプランナーも勉強することも大事ですね

税金・社会保険・年金・保険・不動産・金融・相続

とはまあ、言うものの、ここまで読んで少し吐き気を催す方は

漫画から入るのも良いと思います。

おススメ作品は三田紀房 先生のインベスターZですが、

他にもあればまたご紹介させていただきますね。

最後に、お金の勉強ももちろん大事ですが、

自分自身の生き方を学ぶ大事な時期でもあることは忘れてはいけませんね

 

May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 一年の計は元旦にあり!

  2. 逃げ道を作らないこと

  3. 目の前の仕事を磨き上げる、そこからが・・・

  4. 学ぶべき相手

  5. 猛烈な危機意識

  6. 一歩踏み込んだ行為

PAGE TOP