仕事のゴールを明確にする

みなさん、おはようございます。

一宮市で税理士をしている岡田糧(リョウ)です。

僕は甲殻類のアレルギーがあります。

 

食べると高確率で胃腸に来ます(イタタ)

 

まあ、よほど生ものでない限りは、全身に蕁麻疹までは出ませんが、

一度、かなり疲労が溜まっているときに、

甘エビで発症しました。(まるでリアルバイオハザード)

 

でも、エビもカニも大好きです。

 

特に〝エビ味噌〟という言葉に弱い、

ラーメン屋に行って、〝新商品、エビ味噌ラーメン!!〟

とか書かれていると、100%注文します。

 

ただ、その後に待っている胃腸のもたれ・・・(ノД`)・゜・。

 

最近は〝エビ味噌まぜそば〟なるものをコンビニで見つけましたが、

この時期に手を出すか迷っていますが、

 

まあ、100%買うでしょうね(笑)

そして、繰り返す大罪

 

アリストテレスも言っていました。

「人は欲のために生き、欲のために死す」と

・・・・しらんけど

 


さてさて、今日のテーマは「仕事のゴールを明確にする 」です。

コンサルタントのをしているお客さんのアシスタントさんは

めちゃくちゃ優秀です。

 

僕もふだんから接していますが、

人柄も良く、仕事も早いのは理解できます。

 

しかも社長との連携が素晴らしく

翼くんと岬くんくらいの阿吽の呼吸で仕事ができます。

 

社長の考える1歩先をやってくれるので

非常に助かっているみたいです。

 

しかし、その社長曰く、

「ここまでやってくれたからOKではなく明確なゴールを決める」

つまりはゴールを明確に指示するということです。

 

どんな状態が理想なのか。

もちろん、レベルは高いのはよくわかりますが、

本当にスタッフさんのレベルをさらに上げたいのであれば、

具体的な〇〇な状態がゴールであることを指示する

 

まあ、仕事の具体的な完成形ですね。

 

僕もスタッフにはゴールは伝えますが、

具体的な状態にまで落とし込んでいませんでした。

 

常に仕事のゴールを明確にすること

そのための指示をどうだすのか?

 

マネジメントとは俯瞰して細部まで拘ること

この両者が重要なのだと気づかされました。

 

ちなみに、うちのスタッフさんも超優秀ですよ(笑)

 


May you find yourself on cloud nine today, filled with happiness and joy

関連記事

  1. 粉飾っぽい?

  2. 鏡の法則の使い方

  3. そんなこと誰が決めたんだ?

  4. 自分を客観視するとは

  5. 独断と独裁の違い

  6. 自由研究

PAGE TOP