交渉の条件


皆さん こんにちは!

一宮市で税理士をしている岡田糧です。

 

今日は午前中名古屋で面談でしたが、

通りを歩いていたら、熱で身体が溶けそうでした。

 

いや、本当に!

3%くらいは液化してますよ。

 

写真をお見せできないのが残念ですが・・

 

すみません、冗談ですが

 

実は夏がちゃんと暑くないと

経済が活性化しないのですよ。

 

アイスも、ジュースもクーラーも売れない

実際去年は暑くなるのが遅かったので

家電業界の夏場の売上が

30%ほど落ちたというデータもあるくらいです。

 

8月も始まりましたので、

暑さに負けずがんばりましょう!

 

さて、今日のテーマです

↓↓↓

交渉で相手を納得させるときに

自分の主張だけをしていた。

 

自社はこれだけコストがかかるので・・・

 

しかし相手からすると、リアリティがない

相手が自社と取引するメリットを

ちゃんと明確に提示する必要がある

 

交渉する相手の心理を想像してみる

 

それ無くして交渉は始まらない

 

それでは今日も絶好調に生きましょう!

(Let’s be on cloud nine today !)


以前のブログ 楽天BLOGをご覧になりたい方はこちら

▶▶▶『ブレイクポイントを創造しよう!』

▶▶▶『発行者 岡田 糧 プロフィール 』

プロフィール

関連記事

  1. 数字の見方を変える

  2. 人の為とは

  3. 親との関係性

  4. 学歴ってどうよ?

  5. 正論は相手を理解してから

  6. プラスの言葉を発しよう!

PAGE TOP